このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2019年1114(木曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > その他

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

その他

第2回建設・若手社員大交流会
県内建設業の若手70人が集う
悩みを共有、テーマごとに解決策

建設興業タイムス社は10月25日、松江市内で「第2回島根の建設・若手社員大交流会~職種を超えて仲間がつながる~」を開いた。職場や職種の垣根を超え、県内の建設産業で働く入社5年以内の男女約70人が参加。第1部では、土木技術者女性の会の村上育子企画広報局長(鹿島建設勤務)が「継続こそが力なり」と題して記念講演。

県内の建設産業で働く若者が集まった大交流会

続きを読む

違法な時間外労働約4割
建設5事業場を是正勧告
島根労働局

島根労働局は、長時間労働が疑われる事業場を対象に18年度実施した監督指導の結果を公表した。

続きを読む

<解説>CCUS本運用から半年
技能者登録11万人突破
事業者は2万社超 民間活用に伸び

4月から本運用が始まった「建設キャリアアップシステム(CCUS)」。この半年で技能者登録11万人に達し、事業者登録も2万社を超えた。技能者・事業者の登録数の推移

続きを読む

意欲・能力ある林業経営者
31者を登録、随時受付中
県農林水産部

県農林水産部は、森林経営管理法に基づく「意欲と能力のある林業経営者」について、10月7日現在で林業事業体31者を登録。初年度は随時受付しており、年度内に40者程度の登録を見込んでいる。

続きを読む

災害時の応急体制
3割弱「不足」と回答
全建調査

災害時の緊急対応を担う地域建設業で十分な体制が維持できていない実態が、全国建設業協会(全建、近藤晴貞会長)の調査で明らかになった。全建調査グラフ

続きを読む

県工事初のICT舗装工
古志原工区で真幸土木が施工
松江県土

松江県土整備事務所は、県工事初のICT舗装工の試行工事を、真幸土木が施工する▽国道432号(古志原工区)防災安全交付金(交通安全)工事第7期▽同第8期-で進めている。

県工事初のICT舗装工で、MCグレーダにより上層路盤工を施工する=松江市内

続きを読む

<取材班>鹿足地区で生コン単価上昇
輸送コスト上乗せ、他地域に拡大も

9月1日改定された県の設計資材労務単価で鹿足郡内の生コンクリート1㎥当たりの単価が3000円アップし、2万円前後と前月比で約16~18%アップした。

続きを読む

完全譲渡方式の条件揃う
経営検討委が検証結果
松江市ガス事業民営化

松江市ガス事業民営化へ向け、前提条件や課題を検証する「松江市ガス事業経営検討(検証)委員会(委員長・飯野公央島大教授、10人)がこのほど、同市内で開かれ、「民間譲渡の条件はそろった」とする検討結果をまとめた。

今後、民営化の具体的な検討に入る松江市ガス局=松江市平成町

続きを読む

新電力会社設立を検討
国補助金で可能性調査
雲南市

雲南市は、再生可能エネルギー電源による地域新電力会社の設立を検討する。

続きを読む

木戸川河口部に着手
短期箇所は年度内完了へ
中海会議

「第10回中海会議」がこのほど、松江市内で開かれ、島根・鳥取両県の関係者らが意見を交わした。

続きを読む

益田市文化財保存活用計画
全国で第1号認定
文化の薫り高い地域づくりを

益田市が市内に点在する文化財の保存や活用策を盛り込んだ「文化財保存活用地域計画」が、全国で文化庁長官第1号の認定を受けた。

続きを読む

優良工事・業務 知事表彰開く
変革する時代に対応
島根県

 19年度県優良工事・業務の知事表彰が12日、松江市内で開かれ、受賞した工事37件、業務7件の代表者に賞状が贈られた。

謝辞を述べる大畑建設の大畑社長=松江市内

続きを読む

ドローン認定訓練を受講
県央県土、早期の活用へ
県土木部

県土木部はこのほど、松江市内でドローン操縦士技能認定訓練を受講。県央県土整備事務所の職員4人が参加した。

インストラクターと並んでドローンの飛行訓練をする県職員(左)=松江市島根町

続きを読む

伐採・土砂撤去16カ所
意宇・伯太川で監視カメラ整備
松江減災対策協

松江圏域県管理河川に関する減災対策協議会(事務局・松江県土整備事務所)が17日、同市内で開かれ、県が19年度の管内事業概要を報告した。

続きを読む

高校生ジョブフェア
7月、松江で開催
参加企業 6/7まで募集

県東部のハローワークは合同で、来春の高校卒業予定者を対象とした「高校生ジョブフェア」を7月23日、松江市のくにびきメッセで開催。参加企業を6月7日まで募集する。

<取材班>社福施設一般競争8市調査
松江市のみ要項策定
4市「県に準じて推奨」

県が18年4月から施行した「社会福祉施設整備事業入札実施基準」および「事務取扱要領」。県の補助金で施設整備をする社会福祉法人に対し、透明性確保の観点から入札の一般競争を原則化したもので、市町村へも要領を通知済み。県内8市の状況(2月末現在)を取材した。

続きを読む

多伎朝山道路9㎞開通
出雲と石見 連結
山陰道

山陰道出雲多伎IC~大田朝山IC間9km(多伎朝山道路)が開通。17日、出雲市内で開通式典と祝賀行事が開かれ、関係者や地元住民ら400人が出席した。

出雲多伎IC付近でテープカットする関係者=出雲市多伎町

続きを読む

関連事業採択で整備計画変更へ
西日本豪雨災害受け
八戸川川づくり検討委

江津市桜江町を流れる八戸川流域の河川整備計画を策定する「江の川水系八戸川流域川づくり検討委員会」(委員長・広瀬望松江高専環境・建設工学科准教授)の初会合がこのほど、江津市内で開かれた。

続きを読む

建設キャリアアップ限定運用
中筋組の山陰道現場で始動
中小普及へ課題探る

建設技能者の就業履歴などを蓄積する「建設キャリアアップシステム」の限定運用が14日、中筋組施工の大田静間道路静間川橋下部第3工事現場で始まった。

続きを読む

ひとまちフォーラム
PPP/PFIを学ぶ
バンドリング事例紹介

県土木部はこのほど、 松江市内で 「ひと・まちフォーラム~PPP/PFI~」 を開き、 関係者約110人が参加した。

続きを読む

  • 公共土木施設 長寿命化セミナー(4)【橋梁・トンネル】
  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 建設人(けんせつびと)
  • 完工高ランキング

ページの先頭へ