このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2021年919(日曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > その他

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

その他

<本紙調査>県内8市主観点数
前回準じ一部修正も

建設興業タイムス社は、県内8市を対象に次期入札参加資格申請に伴う主観点数について、8月末時点での検討状況を調査した。8市とも検討中または今後検討すると回答。基本的には前回審査に準ずるが、一部項目の修正を検討する動きもある。

続きを読む

7月豪雨 激甚災害指定
雲南市・飯南町 土木施設は局激に

政府は8月31日の閣議で、5月11日~7月14日までの大雨による被害を激甚災害に指定した。被害を受けた農地や農林業関連施設の復旧費の国庫補助率を10~20%程度引上げ、自治体の財政負担を減らす。

続きを読む

初の「技士補」誕生
1級土木施工管理合格発表

国土交通省は19日、21年度の1級土木施工管理技術検定「第1次検定」の合格者を発表した。3万7726人が受験し、2万2851人が合格。合格率は60・6%。 

続きを読む

県下一斉クリーンアップ
道路海岸 各地で清掃奉仕
建協青年部会

県建設業協会青年部会(植田剛士部会長)は7~9月にかけて各地区協会の青年部会によるボランティア「ふるさとまるごとクリーンアップ作戦」を展開。道路や海岸、公園などの清掃活動に取り組んだ。

嫁島地下道を清掃する参加者=松江市嫁島町

続きを読む

赤澤副大臣が被災状況確認
強靭化や老朽化対策加速を
梅雨前線豪雨

県東部を中心とした6日からの梅雨前線豪雨の被災状況について20日、赤澤亮正内閣府副大臣が出雲および雲南管内で現地確認をした。

地域住民と意見を交わす赤澤副大臣=出雲市内

続きを読む

21年度優良建設工事
19工事、3業務を表彰
松江市

松江市は12日、21年度(20年度施工)優良建設工事表彰の受賞者を発表した。受賞は8部門の19工事と3業務。新型コロナ感染拡大防止のため、表彰式に代えて、市担当者が個別訪問し表彰する。

雲南で局地的豪雨
54号が通行止め

7月6日からの梅雨前線豪雨が続く中、雲南地区で12日、局地的な大雨が降った。国交省松江国道事務所は午前5時40分に注意体制に入り、午後1時までに被災した国道54号の各区間を全面通行止めにした。

掛合町入間の国道54号で発生した土砂崩れの状況(松江国道事務所提供)

続きを読む

県東部で局地的豪雨
地区建協 緊急パトロール

県東部で6~9日、梅雨前線の影響で各地で局地的な豪雨が降った。出雲空港で6日からの12時間雨量166㎜の観測史上1位を更新。意宇川上流の松江市八雲町日吉地内では7日午前6時50分、警戒レベル5の「緊急安全確保」(775世帯)が発令され、下流の出雲郷地区では氾濫危険水位を超えた。広範囲にわたり、警戒レベル4の「避難指示」も発令された。

被災状況などを取りまとめる土木部災害対策本部会議=7日午前10時5分、県庁

続きを読む

墜落防止と感染症・熱中症対策を
労働労働局が安全パトロール

島根労働局は全国安全週間初日の1日、松江センターアゼリア新築工事現場(今岡工業施工)で安全パトロールを実施した。

墜落・転落防止措置など重点に視察する倉持労働局長(左)=松江センターアゼリア新築工事現場(松江市寺町)

続きを読む

被災住宅応急復旧
県と推進協 協定締結

県と県建築住宅施策推進協議会(会長・今井久師県住まいづくり協会長、加盟18団体)は6月30日、「被災住宅の応急復旧に関する相談対応への支援に関する協定」を締結した。

協定書を手にする丸山県知事と今井会長=県庁

続きを読む

22年卒高校生求職動向
卒業予定6049人、前年比4.1%減
就職1153人、8割が県内を希望
労働局調査

島根労働局は、22年3月に高校を卒業する生徒の求職動向をまとめた。県内の高校48校と特別支援学校12校の状況を調査した(5月15日時点)。

続きを読む

長寿・子育て 住宅リフォーム助成
コロナ対策分 受付開始
島根県

県は21日、21年度の「しまね長寿・子育て安心住宅リフォーム助成事業」で、コロナウイルス感染症対策追加分の受け付けを開始した。期間は22年2月15日まで。予算額1億6100万円(助成件数約500件分)。財源は6月補正の新型コロナ感染症対策調整費で措置した。予算がなくなり次第、受け付けを終える。窓口は県建築住宅センター(松江市東本町)。

続きを読む

BOT方式 江津職員住宅
山陰エステート代表グループに
県警本部

県警察本部は22日、「江津町職員住宅(仮称)の設計、建設および管理運営事業」の実施事業者公募の結果を公表。優先交渉権者として▽代表企業=山陰エステート▽協力会社=積水ハウス、今井産業、不動産システム―を選定した。

続きを読む

施工管理技術検定
女性比率が過去最高に
受験・合格者数とも

建設業法に基づく施工管理技術検定の受験者と合格者の両方で女性比率が順調に伸びている。1、2級ともに学科受験者数と実地合格者数の女性比率が20年度に過去最高を更新した。2級実地試験に合格した女性は初めて3000人を突破。新型コロナウイルスの影響で一部試験が中止や延期となり全体の受験者数が伸び悩む中、建設現場での活躍を目指す女性の動きが際立った。

続きを読む

長寿・子育て 住宅リフォーム助成
予算超える申込み、追加対策を
6月県議会

開会中の6月定例県議会で15日、自民党議員連盟の坪内涼二議員(江津選挙区)が一般質問。しまね長寿・子育て安心住宅リフォーム助成事業の追加対策について県の方針を聞いた。

続きを読む

高年齢者の安全確保
コロナ対策と熱中症予防の徹底を
7月は全国安全週間

7月1日から21年度の全国安全週間(厚生労働省・中央労働災害防止協会主唱、建設業労働災害防止協会など協賛)が始まる。スローガンは「持続可能な安全管理 未来へつなぐ安全職場」。準備月間の6月を含め、安全意識の高揚と労働災害防止活動の定着を呼び掛ける。

続きを読む

<連載>公共工事動向③
過去10年間 地区別請負額
東部49、西部43、隠岐7%

西日本建設業保証島根支店がまとめた前払金保証実績から見た公共工事動向。今回は11~20年度までの過去10年間の地区別請負金額の推移についてまとめた。

続きを読む

労働時間の法制度
建設事業者向け説明会
7・9月、県内4カ所で

島根労働局は7月と9月、建設事業者向けの労働時間に関する法制度等説明会を開催する。建設事業は24年4月から時間外労働の上限規制が適用される。猶予期間中に時間外労働の削減に関する取り組みを進めてもらうため、改正労働基準法や労働時間に関する法制度など説明する。

続きを読む

<連載>公共工事動向②
過去10年間 工種別請負額
平均 土木923・建築252億円

西日本建設業保証島根支店がまとめた前払金保証実績から見た公共工事動向。今回は11~20年度までの過去10年間の工種別請負金額の推移についてまとめた※18年度以前は年度別請負金額に工種別構成比を乗じて算出工種別請負金額の推移

続きを読む

全国植樹祭を開催
循環型林業を継承

第71回全国植樹祭しまね2021(国土緑化推進機構、県共催)が5月30日、大田市の三瓶山北の原で開かれた。新型コロナ感染症の影響で1年延期した同祭の式典には、県内外から約2200人が参加。島根の循環型林業と魅力を全国に発信した。

画面越しに、苗や種の説明をした子どもたちに声を掛けられる天皇陛下=大田市内

続きを読む

1 2 3 4 5 6

  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 建設人(けんせつびと)
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 建設興業タイムス縮刷版2020年
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ