このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2019年620(木曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース

トップニュース

全ての記事

New!

週休2日工事
全都道府県で実施へ
補正係数や成績加点も増加
国交省調べ

すべての都道府県が19年度内に「週休2日工事」の実施を予定していることが、国土交通省の調査で分かった。週休2日工事の実施を後押しするため、共通仮設費などに補正係数を導入する団体も増加。予定を含め全47団体が経費補正を実施する。

続きを読む

New!

前年度比9.8%増 建設業125億円
プレミア 26%でトップ
信用保証協会

県信用保証協会は、18年度の保証承諾状況をまとめた。全業種の承諾総額は約471億円で、前年度比3.8%増。このうち、建設業は約125億円で、同9.8%増。件数は896件で、同13.7%増となった。

続きを読む

熱中症対策 現場管理費補正を試行
30度以上の真夏日率で加算
島根県

県は「熱中症対策に係る現場管理費補正試行」の手引き(案)」(19年6月)をまとめた。対象は、土木部・農林水産部が所管する建設工事など。最高気温が30度以上の真夏日の比率によって現場管理費を加算するもので、補正は変更契約で実施。

続きを読む

18年度 県内直轄土木C契約状況
松国75.4億円 出雲10.4億円 浜田36.7億円

中国地方整備局は、18年度発注の土木C等級工事での契約状況をまとめた。県内3事務所の契約件数と当初契約金額は▽松江国道=41件、75億4107万円(前年度当初比47.6%増)▽出雲河川=12件、10億4018万円(同41.8%増)▽浜田河川国道=28件、36億7669万円(同8.4%増)-。

続きを読む

上下水道部庁舎建設
高力ボルト 需給不足で工期延長に
雲南市水道局

雲南市水道局は、市役所分庁舎(上下水道部庁舎)建設工事について、12日の市議会産業建設常任委員会に高力ボルト需給不足による工期への影響予測を示した。

続きを読む

改正品確法が成立
緊急時の入契選択など発注者責務に
調査設計等業務も法対象

改正公共工事品質確保促進法(公共工事品確法)が7日の参院本会議で全会一致で可決、成立した。災害時に緊急性に応じ随意契約など適切な入札契約方式の選択や、債務負担行為などの活用による翌年度にわたる工期設定などの責務を発注者に課す。調査や設計などの業務を同法の対象に明確に位置付ける。

続きを読む

次期可燃ごみ処理施設
広域化で奥出雲町も
雲南市・飯南町組合

雲南市・飯南町事務組合(管理者・速水雄一雲南市長)は、次期可燃ごみ処理施設整備について、奥出雲町からの共同処理依頼を受け、雲南圏域での処理検討を進める。

続きを読む

くるみ邑美園児童部棟
再公告 20日まで受付
邑智福祉振興会

邑智福祉振興会(邑南町中野、日髙昭登理事長)は5月31日の入札で不調になった障害児入所施設くるみ邑美園児童部棟新築工事一般競争を10日、再公告した。

改正業法・入契法が成立
「工期」の概念導入
著しく短い契約禁止

建設業法と公共工事入札契約適正化法(入契法)の一括改正案が、5日の参院本会議で全会一致で可決、成立した。

続きを読む

解体工事に県内18社
経過措置切れ背景か
県入札参加追加申請

県土木部は「19・20年度県建設工事等入札参加資格追加申請」を受け、6月1日付で有資格者名簿に登載した。

続きを読む

歴史資料館に3案
整備案を見直し
浜田市

浜田市は、(仮称)浜田歴史資料館の整備案を3案併記で見直す方針を3日の市議会全員協議会で報告した。

続きを読む

治水対策 気候変動の影響考慮
施設設計に気温上昇を反映
国交省

国土交通省は過去の災害履歴などを基にしていた治水対策の立案方針について、急速に進む気候変動を考慮した方向に転換する。当面の対応として、平均気温が2度上昇した場合の河川流量など外力の増加を想定し、河川整備計画の目標を見直す方針。

続きを読む

出雲空港TB、施設規模検討
農林大学校改修設計も
県6月補正

県は3日、一般会計総額3億2146万円を増額する6月補正予算案を発表した。出雲縁結び空港の機能充実など早急に対応すべき事業、丸山達也新知事が公約に掲げた産業基盤強化や女性活躍などの施策を計上し、6日開会の6月定例県議会に提案する。

続きを読む

県営浜田中央団地
3社JVで7月公告

県総務部営繕課は、県営住宅(仮称・浜田中央団地)建設(第1期建築)工事を3社編成JV対象の標準型総合評価で7月上~中旬に公告する。

続きを読む

国土強靱化
年度末までに5兆円配分
前倒しで目標値達成へ

政府は18年12月に決定した「防災・減災、国土強靱化のための3か年緊急対策」(18~20年度)の進ちょく状況をまとめた。

続きを読む

工事成績評定 過去3年間に見直し
優良工事・業務 地整部長表彰も対象
県・総合評価

県は、「県建設工事総合評価方式運用手引き」と「総合評価方式業務委託運用の手引き」を一部改正して、6月1日以降公告分から適用する。

続きを読む

新体育館整備基本計画
PFI含め検討と追記
出雲市

出雲市は5月29日、新体育館の建設基本計画を審議する出雲市スポーツ振興審議会(今岡一朗会長、19人)を開き、基本計画の変更案について審議した。

続きを読む

新・担い手3法
衆院国交委で改正案可決
6月上旬成立へ

衆院国土交通委員会(谷公一委員長)は24日、公共工事の品質確保と担い手の育成など目的とした「担い手3法」の改正案を全会一致で可決した。今後、衆院本会議で可決された後、参院に送られ、6月上旬にも成立の見通し。

続きを読む

<取材班>増税と住宅需要 優遇措置に関心
リフォームは大規模化

10月に迫った消費増税。住宅市場では一定規模の駆け込み需要が期待された。個人住宅を扱う県内の建築業者に実態や思惑を取材。

続きを読む

林道匹見美都線に着手
橋梁下部工 8月告示へ
益田県土

益田県土整備事務所は19年度、山のみち地域づくり交付金事業(森林基幹道)林道匹見美都線工事に着手する。

続きを読む

1 2 3 4 5 6 8

  • スキルアップセミナー&イベント
  • 公共土木施設 長寿命化セミナー①【道路施設】
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 完工高ランキング

ページの先頭へ