このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年713(土曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 14次防安全衛生対策の状況公表/建設業 墜・転落アセス87%実施/島根労働局

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

14次防安全衛生対策の状況公表
建設業 墜・転落アセス87%実施
島根労働局

島根労働局(宮口真二局長)は、「島根労働局第14次労働災害防止計画」(23~27年度、14次防)の指標である事業場での安全衛生対策の実施状況について、自主点検結果を公表した。建設業でのリスクアセスメントは「墜落・転落リスクを含めリスクアセスメントを実施」が87.2%を占め、うち約6割が1年以内に実施していた。

続きを読む

ページの先頭へ