このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年620(木曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 外国人材 転籍制限1年/激変緩和で1~2年設定/政府方針案

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

外国人材 転籍制限1年
激変緩和で1~2年設定
政府方針案

技能実習に代わる外国人受け入れの新制度「育成就労」の創設に向けた政府の方針案が明らかになった。新制度で新たに認める本人意向の「転籍」の制限期間は、一般の労働者と同等に近い権利を保護し制度の魅力向上につなげるため「1年」とする方向を示した。一方、激変緩和の観点から、個々の産業分野によっては当面は「1~2年」の範囲内で設定することを認める。転籍前の受け入れ企業が支出した初期費用などについて、正当な補償を受けられるようにするための仕組みも検討する。

続きを読む

ページの先頭へ