このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

建設興業タイムス

2019年423(火曜日)

メニュー

金入り設計書・入札結果ダウンロード

会員限定情報ページ
新規申し込みはこちら

新着情報

新着情報一覧

トップニュース

トップニュース一覧

18年度公共工事動向 請負額1314億円、前年比13%増
大田 過去5年で最高額
松江 200億円台に回復

西日本建設業保証島根支店は、前払金保証実績からみた18年度公共工事動向をまとめた。件数3510件(前年度比11.0%増)、請負金額1313億6100万円(同13.2%増)。

続きを読む

<取材班>キャリアアップシステム本運用始動
普及拡大へ 中小への浸透不可欠
レベル分けで意識向上

建設技能者の就業履歴などを蓄積する「建設キャリアアップシステム」(CCUS)の本運用が4月から始まった。開発・運営を担う建設業振興基金では1~3月に限定運用を実施し、工種や工事規模、地域などの視点で課題を検証。初年度で100万人の技能者登録を目標に掲げる。 

続きを読む

<民間公告>くるみ邑美園 児童部棟新築
30日まで受付
邑智福祉振興会

邑智福祉振興会(邑南町中野、日髙昭登理事長)は18日、障害児入所施設くるみ邑美園児童部棟新築工事一般競争を告示した。

低入調査基準算定式を改定
WTO工事 地質調査で15日適用
島根県

県は公共事業のさらなる品質確保を図るため、低入札価格調査制度を一部改定。国交省の低入調査基準の19年度改定を受けたもので、県は15日付公告・指名分から適用した。

続きを読む

水道施設情報を一元化
効率的な維持管理、迅速復旧へ
経産省 20年度運用開始

経済産業省は、全国の水道施設の基本情報を一元管理する「水道施設情報システム」を構築する。

続きを読む

  • スキルアップセミナー&イベント
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 完工高ランキング

ページの先頭へ