このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年623(日曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > 金入り設計書 情報公開請求代行業務

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

金入り設計書 情報公開請求代行業務

「金入り設計書 情報公開請求代行業務」は、御社が欲しいと思われる県内工事・業務の金入り設計書を、建設興業タイムス社が御社に代わって情報公開請求する有料サービスです。

請求対象は、島根県内に関係する工事・業務であれば、発注機関(国・県・市町村)は問いません。

金入り設計書が必要な工事・業務物件がございましたら、お気軽にお申込み下さい。

情報公開請求から販売までの流れ

  1. 請求要望
    このページ下部の専用フォームから、金入り設計書が必要な物件について、必要事項を記入してお申込みください。
  2. 公開請求
    御社請求要望を受けて、内容を受理後、弊社担当者が発注機関に対して、情報公開請求を行います。
  3. 設計書受け取り
    発注機関から設計書受け渡しの連絡を受け、弊社担当者が設計書を受け取り、請求にかかった費用を発注機関に支払います。
  4. 販売
    金入り設計書と請求書を合わせて、請求要望をされた御社に郵送いたします。
    御社のが請求から文書受け渡しまでは、10日間〜約1カ月程度かかります。

文書形式

国交省、県は電子データ。市町村も電子データを原則とします。

対象とする工事・業務

国・島根県・市町村が発注した県内に関わる工事・業務の全て(県は業務のみ)。
※中国地方整備局発注工事(出先機関含む)の工事設計書については、整備局が無料公開しているものもあります。詳しくはこちら。

 

請求申込方法

このページ下部の専用フォームから必要事項を入力し、送信してください。

文書のお渡し方法

電子データの場合、原則、メール等でお届けます。紙文書の場合、郵送にてお届けします。

料金

(2022年8月16日申込分から適用)
ご請求させていただく金額は以下の通りです。

請求実費 + 手数料 + 送料 =ご請求金額

【請求実費】=発注機関から請求される実費分(印紙代)※1
【手 数 料】=弊社の事務費 5,500円(税込)/件
  ホームページ公開に切り替わった場合は2,200円(税込)※2
【送  料】=発注機関および請求依頼者とのやりとりにかかる切手代・配送料など。紙文書の場合、レターパックライト370を利用

・お支払方法について
文書のお届け時に請求書を同封いたしますので、後日お支払いください。

※1 一部の発注機関では、内容によっては高額な請求実費となる場合もあります。弊社により情報公開請求を行ったあとでの、依頼者都合によるキャンセルはできませんので、ご注意ください。
※2 弊社による請求後に、発注機関の都合によりホームページで無料公開とする場合があります。この場合、請求実費は発生しませんが、無料公開決定となるまでの作業事務費として、手数料は2,200円(税込)をご請求させていただきます。

 

FAQ(よくある質問)

こちらをご覧ください

 

見本

金入り設計書 情報公開請求代行の申し込み

※全ての項目に入力いただき、最後に「申し込む」を押してください。

    西暦


    単価表について

    施工内訳表(施工パッケージ含む)は必要ですか?

    請求実費について

    公開資料が多量の場合は費用が高額(1万円超)になる場合もありますが、よろしいですか?

    ※ご質問・ご不明な点等ございましたら、お問い合わせください。
    TEL 0852-21-9047(担当 はぜかわ)

    ページの先頭へ