このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2021年86(金曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 発注・入札

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

発注・入札

玉ネギ調整保管施設、アスパラ共撰場
本店、各地区本部が発注
JAしまね

JAしまね(石川寿樹代表理事組合長)はこのほど、大田市内で通常総代会を開催。20年度決算や21年度事業計画案を承認した。21年度施設整備では、本店が玉ネギ調整保管施設、島根おおち地区本部がアスパラ共撰場建設工事などを発注する計画。

続きを読む

平田行政センター基本設計発表
総工費13億円、S2F2856㎡
出雲市

出雲市議会6月定例会総務委員会が17日開かれ、市が「平田行政センター・平田コミュニティセンター複合施設」(平田町)の基本設計を発表した。老朽化および市公共施設適正化に伴い、既存の2施設を複合化するもので、現平田行政センターおよび旧平田消防署を解体して整備。20年度下期から基本設計を進めてきた。

平田行政センター・平田コミュニティセンター完成予想図

続きを読む

総合文化センタープロポ
矢野・小草(共)を特定
松江市

松江市は10日、総合文化センター大規模改修工事実施設計業務指名型プロポーザルについて、優秀者に矢野・小草共同企業体を特定した。

続きを読む

ため池、林地荒廃に着手
第1四半期 測量調査設計
隠岐県土

隠岐支庁県土整備局は、農林工務部の21年度新規事業で、金剛寺、眞奥両地区ため池整備、平地区林地荒廃防止に着手する。各地区とも第1四半期に測量調査設計を発注。平地区では第3四半期に杭工を発注予定。事業期間はいずれも3~4カ年程度を見込む。

松江北道路事業着手
起点側700m 詳細設計へ
松江県土

松江県土整備事務所は21年度、地域高規格道路・境港出雲道路(松江北道路)に着手。起点側700mの道路詳細設計および測量業務を6月ごろ発注する。

続きを読む

島根ふるさと館改修
エイムクリエイツで構想
21年度設計コンペ
島根県

県商工労働部(農林水産部共管)しまねブランド推進課は、島根ふるさと館改修事業の施設コンセプト策定業務にエイムクリエイツ(東京都中野区)で着手した。履行期限は5月14日。策定後、21年度内に基本設計業務をコンペ方式で発注予定。

改修する島根ふるさと館=松江市内

続きを読む

県住浜田中央団地2号棟に着工
今秋 一般競争を公告
島根県

県土木部建築住宅課は21年度、県営住宅浜田中央団地(浜田市田町)の2号棟(第2期)に着工する。

続きを読む

新体育館整備運営
57億円で鹿島代表グループ
出雲市

出雲市は2月15日、市新体育館整備運営事業の事業者選定一般競争をした結果、●アマサギグループ(代表企業=鹿島建設▽構成員=美津濃、梓設計、今岡工業、合人社エンジニアリング、合人社計画研究所、コンベンションリンケージ▽協力企業=ナック建築事務所)に57億6842万2609円】で落札した。

出雲市新体育館完成イメージ図

続きを読む

3地区10カ所、第1四半期発注
江の川パイピング対策
浜田河川国道

国土交通省浜田河川国道事務所は、20年7月の江の川氾濫によるパイピング現象への対策工事に着手する。工事は江津市桜江町の谷住郷、川越、鹿賀の3地区に分けて数件を21年度第1四半期に発注、同年内の完成予定。また、同氾濫で被災した美郷町都賀行地区の護岸補修約80mも併せて発注する。

パイピング現象により土砂が噴出した様子(20年7月)=江津市桜江町内

続きを読む

加茂交流センター
S1F855㎡ 4~5月公告
雲南市

雲南市は、加茂交流センター整備計画を12日の市議会総務委員会に示した。21年度当初予算案に工事費を計上し、4~5月一般競争公告、年度末完成予定。本体工事費約4億5700万円。

子育て包括支援センター
4月上旬に公告へ
浜田市

浜田市は、子育て世代包括支援センターの移転新築に向けた整備スケジュールや整備計画の変更内容について、1月28日の市議会福祉環境委員会で報告した。4月上旬に建設工事を一般競争で公告予定。7月着工、22年4月のオープン予定。

子育て世代包括支援センターの完成イメージ

続きを読む

江津職員住宅事業者選定
BOT採用、公募で
県警本部

県警察本部は25日、「江津町職員住宅(仮称)の設計、建設および管理運営事業」(江津市江津町)の実施事業者公募を公告した●(詳細は1月27日付3面既報)】。

続きを読む

市立病院駐車場跡地売却プロポ
候補に丸三を特定
松江市

松江市は昨年末、公募型プロポーザルで選定を進めていた市立病院立体駐車場跡地(灘町~天神町)の売却先候補者について、丸三を特定した。

売却候補先として丸三を特定した市立病院立体駐車場跡地=松江市灘町~天神町

続きを読む

新庁舎建築主体
83億円で松江・カナツ・一畑JV
松江市

松江市は10日、新庁舎建設▽建築主体工事▽機械設備工事▽電気設備工事―各一般競争をした結果、次の通り落札した。

松江市新庁舎完成予想図

 

益田工高跡地に新庁舎建設へ
総事業費19億円 21年度基本・実施設計
広域消防本部

益田地区広域市町村圏事務組合(代表理事・山本浩章益田市長)は、益田市あけぼの東町の益田広域消防庁舎の老朽化に伴い、同市久城町の益田工業高校跡地に新庁舎を建設する方針を示した。

新益田広域消防庁舎の建設予定地に決まった旧益田工業高校跡地=益田市内

続きを読む

県・市町村共同工業団地
公募開始、24年度造成へ
県商労部

県商工労働部はこのほど、県と市町村による共同工業団地整備で、事業に取り組む市町村の公募を開始した。21年9月13日まで受け付け、立地条件などを審査し11月に1カ所を選定予定。おおむね22年度から詳細設計や用地取得、24年度の造成工事着手を見込んでいる。

続きを読む

9号大田電線共同溝
総額50億円 調査設計着手
松江国道

国交省松江国道事務所は、国道9号大田電線共同溝整備の調査設計にヒロコンで着手した。履行期限21年2月26日。事業費は総額50億円、20年度2000万円。

国道9号大田電線共同溝の整備予定区間=大田市内

続きを読む

松江城天守
設備更新、基本計画策定へ

松江市は、国宝松江城天守(殿町)の防災施設整備事業に着手。防災コンサルタンツ(東京都千代田区)で基本計画策定を進めている。

続きを読む

東出雲複合施設 基本計画まとまる
21年度設計、22年度着工
松江市

松江市は、東出雲町揖屋地内に建設する「東出雲複合施設」の基本計画をまとめた。

続きを読む

和木波子海岸侵食対策
人工リーフ延伸に6億円
浜田県土

浜田県土整備事務所は、江津市の和木波子海岸侵食対策事業で海岸沖の人工リーフを東側に延伸する。このほど、国土交通省の防災減災対策強化事業(第2回配分)で採択を受けた。年内に第1期工事を簡易型一般競争で発注予定。2期工事は年度内に発注したい考え。21年秋ごろの完成予定で事業費は6億円。

5月の波浪により侵食被害を受けた和木波子海岸=江津市内

続きを読む

1 2 3 4 5

  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 建設人(けんせつびと)
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 建設興業タイムス縮刷版2020年
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ