このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2019年420(土曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 統計データ

トップニュース

統計データ

New!

18年度公共工事動向 請負額1314億円、前年比13%増
大田 過去5年で最高額
松江 200億円台に回復

西日本建設業保証島根支店は、前払金保証実績からみた18年度公共工事動向をまとめた。件数3510件(前年度比11.0%増)、請負金額1313億6100万円(同13.2%増)。

続きを読む

年末賞与、建設業53・8万円
前年比15%増 産業別2位に
県・毎勤調査

県統計調査課がまとめた毎月勤労統計調査によると、県内での18年年末賞与の支給状況(事業所規模30人以上)は調査産業計の1人平均支給額が36万3100円で、前年比2・9%増。建設業は53万7908円で、同15・0%増となった。

続きを読む

技能者数3万人減
29歳以下横ばい さらなる処遇改善を
18年調査

建設業に従事する技能労働者のうち29歳以下の若年層の数が18年、36・5万人となり、前年に比べ0・1万人減ったことが総務省の労働力調査で分かった。

続きを読む

本年度土木技術講習会
参加者総数 初の2000人台
建設技術センター

県建設技術センター(佐々木孝夫理事長)は18年度、土木技術講習会を20回開催。延べ2069人(17年度比7・1%増)が参加した。

続きを読む

本年度上期1809戸
江津55.0%
安来28%増
県内新設住宅着工

県内の18年度上期新設住宅着工件数は1809戸で、17年度同期比8・9%の増となった。持家が6・8%減となった一方、分譲住宅は5・5倍の大幅増。8市別の総数では、江津市42戸(同55・5%増)、安来市96戸(同28・0%増)が大きく増えた。

続きを読む

  • スキルアップセミナー&イベント
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 完工高ランキング

ページの先頭へ