このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2021年927(月曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 建設投資見通し 21年度上方修正/民間で下げ止まり感/建設経済研/経済調査会

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

建設投資見通し 21年度上方修正
民間で下げ止まり感
建設経済研/経済調査会

建設経済研究所と経済調査会は4月末、最新の建設投資見通しを発表した。20・21年度の投資総額(名目値)は1月の前回調査と比べ、20年度分で2000億円減の63兆1500億円(前年度比3.4%減)、21年度分を3000億円増の62兆1000億円(1.7%減)に修正。新型コロナウイルスの影響で減少が続く民間建設投資は引き続き不透明感があるものの、21年度に下げ止まる傾向が出ているとした。

続きを読む

  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 建設人(けんせつびと)
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 建設興業タイムス縮刷版2020年
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ