このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年421(日曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 20年度3136戸、23%減/松江22%、益田13%増/県内新設住宅着工

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

20年度3136戸、23%減
松江22%、益田13%増
県内新設住宅着工

県内の20年度新設住宅着工件数は3136戸で、19年度比23.3%減となった。松江市22.1%増、益田市13.7%増の一方、江津市54.3%減、出雲市も43.4%減など大幅に減少した。松江市では貸家の69.6%増が寄与、持家も0.2%増だった。

続きを読む

ページの先頭へ