このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2021年1127(土曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 遠隔臨場/計測視認性 課題に/国交省試行現場のアンケートで/時間の効率化を実感

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

遠隔臨場
計測視認性 課題に
国交省試行現場のアンケートで
時間の効率化を実感

コロナ禍を契機に導入が加速した建設現場の遠隔臨場で、今後の普及拡大に向けた課題や対応策に関する知見が積み上がってきた。国土交通省は直轄土木工事の試行現場の受発注者を対象にアンケートを実施し、10月末時点の集計結果を公表。通信環境や計測機器の視認性といった運用上の課題に対し、現場からさまざまな工夫などが寄せられている。これらの意見を参考に、22年度の原則適用に向け実施要領を固める方針だ。

続きを読む

  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 建設人(けんせつびと)
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 建設興業タイムス縮刷版2020年
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ