このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年529(水曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 労働者の社保加入率/2次以下も8割台に/調査開始以降で最高水準/国交省まとめ

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

労働者の社保加入率
2次以下も8割台に
調査開始以降で最高水準
国交省まとめ

国土交通省は19年10月の公共事業労務費調査に基づく建設業者の社会保険加入状況調査結果をまとめた。3保険(雇用保険、健康保険、厚生年金)にすべて加入している割合は、企業が98%(前年調査97%)、労働者が88%(87%)といずれも上昇。企業、労働者とも下請次数が多くなるほど加入率が低下傾向にあるが、今回は3次下請加入率が企業94%(91%)、労働者89%(86%)と調査開始以降最高水準となった。

続きを読む

ページの先頭へ