このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2021年924(金曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 工期の基準作成 近く勧告/受発注者相互が有益関係へ/中建審

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

工期の基準作成 近く勧告
受発注者相互が有益関係へ
中建審

中央建設業審議会(中建審、柳正憲会長)はこのほど総会を開き、「工期に関する基準」を審議し了承した。10月1日施行の改正建設業法で「著しく短い工期による請負契約締結の禁止」を規定。中建審が作成した工期の基準は著しく短い工期を判断する重要な要素の一つとなる。中建審は公共発注機関や建設業団体などに実施を近く勧告する。

続きを読む

  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 建設人(けんせつびと)
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 建設興業タイムス縮刷版2020年
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ