このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年712(金曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > GHG排出量 現場試行へ/直轄土木で算定評価案/国交省

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

GHG排出量 現場試行へ
直轄土木で算定評価案
国交省

国土交通省は、建設工事に関する技術や工法による温室効果ガス(GHG)排出量の削減効果を適切に評価するため作成したマニュアル案の現場試行を全国の直轄土木工事で順次始める。案では施工段階に現場で発生するGHG排出量や脱炭素技術による排出削減量の算定方法について統一的な考え方を整理。中小規模の現場も含めて適用性を確認し、マニュアルの成案化を目指す。

続きを読む

ページの先頭へ