このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年620(木曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 直轄業務 技術提案簡素化型/全国試行、標準化視野/国交省

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

直轄業務 技術提案簡素化型
全国試行、標準化視野
国交省

国土交通省は調査や設計の業務発注時に各地方整備局で試行している総合評価方式やプロポーザル方式のさまざまな評価方法のうち、技術提案簡素化型▽地域貢献度評価型▽配置加点型―の3タイプを全国的な試行として運用する方向。PDCA(計画・実行・評価・改善)サイクルに基づき試行の効果を検証し定期的に見直す取り組みの一環。今後の運用状況の検証次第で、標準的な手法への格上げも視野に入れる。

続きを読む

ページの先頭へ