このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年415(月曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 特定技能2号試験 11月にも開始/1号は海外機会拡大/JAC

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

特定技能2号試験 11月にも開始
1号は海外機会拡大
JAC

建設技能人材機構(JAC、三野輪賢二理事長)は、熟練した技能を持つ職長レベルの外国人技能者を対象とする「特定技能2号」の評価試験を11月にも開始する。試行試験の手続きなど関係省庁との調整を経て9月中には試験日程とテキストを公開する。テキストは現行の1号試験用に「職長等教育」に関する内容を追加する方向で検討。月1回以上の頻度で試験を実施する予定。

続きを読む

ページの先頭へ