このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年419(金曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 23年度積算基準改定/朝礼、片付け 実態把握/国交省 標準歩掛かり反映

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

23年度積算基準改定
朝礼、片付け 実態把握
国交省 標準歩掛かり反映

国土交通省は直轄土木工事・業務で23年度に適用する積算基準などの改定内容を公表した。時間外労働の罰則付き上限規制の適用を見据え、朝礼や準備体操、後片付けなどの実態を把握し標準的な時間を分析することで標準歩掛かりに反映した。大規模災害の被災地で適用している「復興係数」「復興歩掛かり」は直近の施工実態を踏まえ補正率を一部変更した上で継続する。

続きを読む

ページの先頭へ