このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年421(日曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 丸山知事と意見交換会/基幹産業の誇り、責任果たす/建協・建産連

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

丸山知事と意見交換会
基幹産業の誇り、責任果たす
建協・建産連

県建設業協会(平塚智朗会長)と県建設産業団体連合会(中筋豊通会長)は2月26日、松江市内で丸山達也県知事との意見交換会を開催した。足立敏之参議院議員をはじめ、建協・建産連の正副会長や役員、県土木施工管理技士会と県建協青年部会の代表ら約40人が参加。丸山知事は「社会インフラ整備の促進など引き続き、県政を推進していきたい」と訴え。参加者は、島根の基幹産業である建設産業の誇りを持って責任を果たすと誓った。

県知事選挙の必勝に向け、足立参議院議員から為書きを手渡される丸山知事(右)=松江市内

続きを読む

ページの先頭へ