このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年421(日曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 低入調査実効性確保を/都道府県へ注意喚起/国交省

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

低入調査実効性確保を
都道府県へ注意喚起
国交省

公共工事の低入札価格調査制度の運用について、いくつかの都道府県でダンピング受注の抑止効果に疑問符が付く状況となっていることが分かった。国土交通省が21年度の調査実績をアンケートしたところ、実際に調査が多いにもかかわらず、排除されるケースがほとんどない団体が複数あった。応札価格が低くても調査をかいくぐられている可能性がある。国交省は低入調査の実効性が確保されているかどうかあらためて各団体に注意喚起し、必要に応じ改善対応を呼び掛けていく方針。

続きを読む

ページの先頭へ