このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年620(木曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 直轄土木BIM/CIM原則化/適用範囲拡大へ検討/国交省

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

直轄土木BIM/CIM原則化
適用範囲拡大へ検討
国交省

国土交通省は23年度に直轄土木工事で原則化するBIM/CIMの適用範囲を24年度以降、段階的に拡大していく方針。当面は3Dモデルに不慣れな中小規模事業者に裾野を広げる狙いでデータ活用のハードルを低く抑えるが、生産性向上の効果をより引き出すには高度なデータ活用の促進も求められる。関連業界団体と連携した複数のプロジェクトチーム(PT)を設置し個別課題の解消に当たり、よりメリットが見込まれる活用内容から原則適用のメニューに順次追加する流れとなる。

続きを読む

ページの先頭へ