このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年419(金曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 直轄土木BIM・CIM原則適用へ/3Dモデル、義務項目も/国交省

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

直轄土木BIM・CIM原則適用へ
3Dモデル、義務項目も
国交省

国土交通省が23年度に直轄土木工事で予定するBIM/CIM原則適用の大枠が明らかになった。業務・工事ごとに発注者が3Dモデルの活用目的を明確に示し、それに応じたレベルの3Dモデルの作成・活用を受注者に求める方針。活用目的のうち比較的ハードルが低い内容を「義務項目」と位置付け、原則全ての詳細設計・工事に適用する。より高度な活用目的を「推奨項目」として設定し、一定以上の規模・難易度を見込む業務・工事で受注者に対応を促していく。

続きを読む

ページの先頭へ