このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年421(日曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 情報共有システム/県営繕課 10月から試行/国交省標準で帳票提出

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

情報共有システム
県営繕課 10月から試行
国交省標準で帳票提出

県総務部営繕課は、県営繕工事等情報共有システムを10月1日から試行する。営繕関係の全ての工事と業務が対象で、受注者からの申し出を受け受発注者間で協議し実行する。情報通信技術を活用し、受発注者間で情報を交換・共有し業務効率の向上に取り組むもので、試行期間に効果や課題を検証する。

続きを読む

ページの先頭へ