このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年620(木曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 道の駅瑞穂を再整備/総事業費29億円、建築 23年度発注へ/全国初 駐車場に融雪設備導入/邑南町

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

道の駅瑞穂を再整備
総事業費29億円、建築 23年度発注へ
全国初 駐車場に融雪設備導入
邑南町

邑南町は、隣接地への再整備計画を進めている「道の駅瑞穂」で全国の道の駅で初となる地中熱を利用した駐車場の融雪設備を導入する。発注に向けて県と協議中で完了次第、融雪設備の実施設計を発注予定。また、建物の実施設計中で、秋以降に敷地造成工事、22年度中に国道261号の右折レーン拡幅工事を発注予定。施設建築工事は23年度発注予定で25年夏のオープンを目指す。総事業費約29億円。担当課は地域みらい課。

道の駅瑞穂の完成イメージ

続きを読む

ページの先頭へ