このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2022年71(金曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 資材単価 毎月更新は15団体/適時改定を要請/国交省が都道府県調査

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

資材単価 毎月更新は15団体
適時改定を要請
国交省が都道府県調査

国土交通省は資材価格高騰を受けた対応として、都道府県発注工事の予定価格設定で資材の実勢価格を適切に反映するよう働き掛ける。物価変動に応じ積算に用いる資材単価を毎月更新しているかどうか調査。民間調査機関の物価資料を引用している場合は月ごとの単価改定を促し、資材単価を独自設定している場合は取引実態の調査を可能な限り実施してもらう。近隣自治体と取り組み状況を比較できるよう「見える化」した資料を各地方整備局が近く公表する。

続きを読む

  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 建設人(けんせつびと)
  • 建設興業タイムス縮刷版
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ