このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年518(土曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 地域インフラ「群」で再生/多角的な視点へ転換/国交省有識者会議

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

地域インフラ「群」で再生
多角的な視点へ転換
国交省有識者会議

2012年12月に中央自動車道で発生した笹子トンネル天井板落下事故を教訓としたインフラ老朽化対策の取り組みを次のステージに進めるため、国土交通省の有識者会議でインフラメンテナンスの今後の在り方をめぐる議論が始まった。人員や予算が不足する市町村などでインフラの安全性や信頼性が十分に確保されていないという危機感を背景に、広域的なインフラを総合的で多角的な視点で捉える「地域インフラ群再生マネジメント(仮称)」への転換を打ち出す。

続きを読む

ページの先頭へ