このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年621(金曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 国交省直轄業務/発注方式選定見直しへ/難易度以外を考慮

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

国交省直轄業務
発注方式選定見直しへ
難易度以外を考慮

国土交通省は直轄業務を対象に、技術的難易度以外の指標に基づいた発注方式の選定方法を検討する。関係者との協議・調整や地元説明、地形条件、後工程への引き継ぎなど業務に求められる多様な要件を反映する形で、プロポーザル方式・総合評価方式の運用ガイドラインの「発注方式選定表」を見直す方針。「地域の守り手」確保の観点でプロポーザル方式の活用を拡大するとともに、業務特性や地域実情に応じた「フレームワーク方式」や「事業促進PPP」の活用も検討している。

続きを読む

ページの先頭へ