このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2022年518(水曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 宍道湖北岸整備案を了承/国交省、22年度着工へ/松江市景観審

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

宍道湖北岸整備案を了承
国交省、22年度着工へ
松江市景観審

松江市景観審議会(会長・荒尾慎司松江高専嘱託教授、12人)が14日開かれ、宍道湖北岸かわまちづくり計画での親水護岸などの整備案を了承した。国交省出雲河川事務所が22年度着工の予定。

千鳥南公園前(ちゃぷちゃぷ広場)の利用イメージ

続きを読む

  • 建設興業タイムス縮刷版
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 建設人(けんせつびと)
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ