このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2022年518(水曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > ダンピング対策 施工時期平準化/市区町村で徐々に進展/個別働き掛け奏功

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

ダンピング対策 施工時期平準化
市区町村で徐々に進展
個別働き掛け奏功

ダンピング対策や施工時期の平準化の取り組みが遅れている市区町村の状況が徐々に改善していることが分かった。国土交通省の調べによると、低入札価格調査基準か最低制限価格の算定式が最新の中央公共工事契約制度運用連絡協議会(中央公契連)モデルを下回っていた人口10万人以上の市区のうち、過半数の30団体が改正済みか22年度に改正予定と返答。平準化措置を講じていない人口10万人未満の市区は20年度から半数以下の15団体となった。国交省のヒアリングなど個別の働き掛けが功を奏した格好だ。

続きを読む

  • 建設興業タイムス縮刷版
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 建設人(けんせつびと)
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ