このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2021年417(土曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 21年度当初 公共事業費633億円/国土強靭化合算で757億円/県土木部

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

21年度当初 公共事業費633億円
国土強靭化合算で757億円
県土木部

県土木部は、21年度当初予算の概要をまとめた。島根創生計画に掲げた「人口減少に打ち勝ち、笑顔で暮らせる島根」を実現するため将来を見据えた成果目標を定め、限られた財源の中で事業を精査。補助(交付金)事業を最大限活用する。また、21年度は「防災・減災、国土強靭化のための5か年加速化対策」の初年に当たり、20年度2月補正で予算化された事業費により着実に対策を進める。公共事業費は634億円。国土強靭化分の2月補正初日分を合わせると757億円。

続きを読む

  • スキルアップセミナー&イベント
  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 入札結果電子版
  • 金入り設計書
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • 建設人(けんせつびと)
  • 建設興業タイムス縮刷版2020年
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ