このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2019年721(日曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > (仮)杵束コミュニティ施設/新年度設計、地質調査に着手/浜田市

トップニュース

(仮)杵束コミュニティ施設
新年度設計、地質調査に着手
浜田市

浜田市は、 弥栄町内にある弥栄老人福祉センターと老人憩いの家の老朽化に伴い、 両施設を複合施設 「(仮称) 杵束コミュニティ施設」 として整備する。  計画によると、 新施設の建設予定地は弥栄町木都賀の既存両施設の隣接地。施設概要は、 S1Fで延床面積は公共施設再配置計画に基づき既存施設 (計約1000㎡) の7割以下に設定。 新施設内には既存施設内にあった杵束公民館や弥栄図書館、 市役所弥栄支所杵束出張所が入る予定。

  • スキルアップセミナー&イベント
  • 公共土木施設 長寿命化セミナー(1)【道路施設】
  • 公共土木施設 長寿命化セミナー(2)【河川・砂防施設】
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 建設人(けんせつびと)
  • 完工高ランキング

ページの先頭へ