このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年228(水曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 【取材班】/外国人材受入に温度差/「安全管理」不安視が多数/改正入管法

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

【取材班】
外国人材受入に温度差
「安全管理」不安視が多数
改正入管法

改正出入国管理法(入管法)が18年12月に成立した。政府は12月25日、新在留資格に関する基本方針や分野別運用方針を閣議決定。法施行される4月時点での建設分野の受入業種には、型枠施工や左官など11技能を指定した。

続きを読む

ページの先頭へ