このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年617(月曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 総額4616億円、普建費1.9%増/工業団地造成概略設計/24年度県当初予算案

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

総額4616億円、普建費1.9%増
工業団地造成概略設計
24年度県当初予算案

県は8日、一般会計総額4616億9393万円(23年度当初比4.3%減)の24年度当初予算案を発表した。普通建設事業費は908億8419万円と23年度当初比1.9%増。公共事業費は約848億円で同1.4%減。21年災の災害復旧事業の減が要因。コロナ5類移行に伴い、感染症対策の減で総額ベースは減ったものの、しまね創生を進めるための施策を拡充。コロナ対策およびエネルギー・物価高騰対策を除く通常予算は97億円の増となった。

続きを読む

ページの先頭へ