このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年620(木曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 「くしの歯」道路啓開/沿岸集落、海側からも緊急工事/能登半島地震

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

「くしの歯」道路啓開
沿岸集落、海側からも緊急工事
能登半島地震

能登半島地震の発生から15日で2週間を迎えた。被害の大きかった沿岸部を中心に多くの孤立集落が点在する中、救援・救助ルートを速やかに確保するため、国や自治体、建設業界は発生直後から総力を結集し24時間態勢で「くしの歯」状の道路啓開作業を展開。半島を走る国道249号など主要幹線道路(総延長約300km)を対象に、同日午前7時時点で約9割の緊急復旧工事を完了した。くしの歯作戦では大型重機などの資機材搬入で自衛隊の船も活用し、内陸・海側の両方から並行して工事を進めている。

陸揚げされるバックホウ=石川県内

続きを読む

ページの先頭へ