このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年623(日曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 予定価格 工期適正化/市町村で遅れ 適切対応を/国交省調査

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

予定価格 工期適正化
市町村で遅れ 適切対応を
国交省調査

公共工事の適正な予定価格と工期の確保に向け、市区町村で一層の取り組みが必要な実態が明らかになった。国土交通省の調査によると、予定価格の積算時に使用する資材単価を最新の物価資料に基づき全資材の単価を毎月更新している団体は約7割で、1年前の調査時点とほぼ同水準。時間外労働の罰則付き上限規制の適用を踏まえた工期を設定している団体は約3割に過ぎなかった。物価変動や上限規制という建設業が直面する喫緊の課題への適切な対応が各団体に求められる。

続きを読む

ページの先頭へ