このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年621(金曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 公共建築標準単価見直し/型枠工、鉄筋工 24年度に基準案/国交省

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

公共建築標準単価見直し
型枠工、鉄筋工 24年度に基準案
国交省

国土交通省は、公共建築工事の積算に関する統一基準「公共建築工事標準単価積算基準」の見直しに向けた検討に着手した。現在使用している材工一式の積算単価について、労務費や材料費などの内訳が把握可能な単価の設定方法を確立し、基準に反映する。先行して22年度に歩掛かり調査を実施済みの型枠工と鉄筋工を対象に、新たな基準案を24年度に作成。同年度以降の新基準適用を目指す。必要に応じてほかの工種でも材工分離の積算単価へと切り替えていく。

続きを読む

ページの先頭へ