このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年415(月曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 工事・業務データ利活用/受発注者共有、プロジェクト単位も/国交省

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

工事・業務データ利活用
受発注者共有、プロジェクト単位も
国交省

国土交通省は直轄工事・業務の関連データの利活用で目指す方向性を打ち出した。目の前の仕事の効率化・省人化(業務効率化)▽成果物の「作り方」の改革(生産過程の高度化)▽インフラシステムそのものの高度化―と階層ごとに目標を設定し、こうした認識を関係業界も含めて共有した上で行動に移していく。国交省では実現に向けデータマネジメント関係のさまざまな施策を有機的につなげ、必要なシステム構築を進めていく道筋を示した。

続きを読む

ページの先頭へ