このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年421(日曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 臨海部強靭化(骨子案)示す/港湾施設嵩上、岸壁耐震/国交省

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

臨海部強靭化(骨子案)示す
港湾施設嵩上、岸壁耐震
国交省

国土交通省は20日に開いた交通政策審議会(交政審、国交相の諮問機関)港湾分科会防災部会(委員長・小林潔司京大経営管理大学院特任教授)で、臨海部の強靱化の在り方を示す骨子案を報告した。気候変動による海面上昇の影響で、津波や高潮といった水害の激甚化が懸念される。臨海部に拠点を持つ民間事業者との連携も視野に、ハード・ソフト両面で防災機能を充実させていく。

続きを読む

ページの先頭へ