このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年621(金曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > <解説>5類移行後、検討中33%/マスク着用

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

<解説>5類移行後、検討中33%
マスク着用

政府がマスク着用について3月13日以降、「個人判断を基本」と決定し、1カ月が過ぎた。5月8日からは感染症法上の位置付けが5類に移行する中、県内の建設会社約20社にマスクの着用状況と方針を聞いた。事業所での現在の状況は“着用8対非着用2”の割合。これに対し、5類移行後は「検討中(決めていない)」33%、「自己判断」23%と半数を超え、マスク事情が変わるかもしれない。

続きを読む

ページの先頭へ