このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年415(月曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 工期設定 猛暑日を考慮/直轄土木工事、23年度から/国交省

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

工期設定 猛暑日を考慮
直轄土木工事、23年度から
国交省

国土交通省は直轄土木工事で月単位の週休2日を実現するための施策パッケージをまとめた。23年度からは工期設定で猛暑日を新たに考慮するなど「雨休率」の算出方法を見直し、現場事情に応じ重機の組み立て・解体や検査データの作成日数を考慮するよう明確化。現行の経費補正を23年度も据え置きつつ、月単位の週休2日に対応する新たな補正措置を検討する。発注者として週休2日の実施状況を確認する姿勢も打ち出し、24年度以降に月単位の週休2日を実現する目標を掲げた。

続きを読む

ページの先頭へ