このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年526(日曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 住宅脱炭素化2800億円/断熱、高効率設備導入促進/政府・2次補正

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

住宅脱炭素化2800億円
断熱、高効率設備導入促進
政府・2次補正

政府は住宅ストックの脱炭素化を強力に後押しする。国土交通、経済産業、環境の3省が消費者向けの補助制度を複数創設する。8日に閣議決定した22年度第2次補正予算案に約2800億円の経費を計上した。国交省は若者・子育て世帯による新築のZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)取得や既存住宅の省エネ化改修を手厚い補助金で支える。3省が連携する補助制度の枠組みも設け、既存住宅の断熱化や高効率設備の導入を促進する。

続きを読む

ページの先頭へ