このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年419(金曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 本足場使用原則化/手すり先行工法 義務化見送り/厚労省

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

本足場使用原則化
手すり先行工法 義務化見送り
厚労省

建設業の労働災害の要因として最も多い「墜落・転落災害」の防止策で一定の方向性がまとまった。厚生労働省が労働安全衛生規則を改正し、安全性の高い本足場の使用を原則化。建設業界団体から反対意見が出ていた「手すり先行工法」の義務化は見送る。専門的な知識が必要な足場組み立て後の点検をめぐっては、実施者に求める要件を検討するため、3年程度かけて調査をする方針だ。

続きを読む

ページの先頭へ