このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2022年71(金曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 改正建築物省エネ法が成立/基準適合義務化、木材利用も

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

改正建築物省エネ法が成立
基準適合義務化、木材利用も

政府が国会に提出していた建築物省エネ法などの改正案が13日の参院本会議で可決、成立した。改正により同法で定める「省エネ基準」への適合を25年度以降、原則全ての新築建物に義務付ける。大手事業者が供給する住宅に高い省エネルギー性能を求める「住宅トップランナー制度」の対象も拡大。省エネ化改修や木材利用の促進に向け、建築基準法上の制限も緩和する。一部規定を除き、公布後3年以内に施行する。

続きを読む

  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 建設人(けんせつびと)
  • 建設興業タイムス縮刷版
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ