このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年526(日曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 新消防本部庁舎を建設/総事業費15億円 23年1月発注へ/益田広域事務組合

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

新消防本部庁舎を建設
総事業費15億円 23年1月発注へ
益田広域事務組合

益田地区広域市町村圏事務組合(山本浩章代表理事)は、益田広域消防本部庁舎建設工事を23年1月ごろ発注、同3月末ごろから着工予定。入札方法は未定だが一般競争が見込まれる。近く実施設計を終え、造成工事を発注。22~24年度で建設・外構工事、庁舎移転業務を進め、24年夏ごろの供用を目指す。総事業費約15億円。事務局は益田広域消防本部(あけぼの東町)の庁舎内にある。

続きを読む

ページの先頭へ