このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2022年518(水曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 入札契約方式/最適な選択へ指針改定/国交省 現場条件など適切対応

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

入札契約方式
最適な選択へ指針改定
国交省 現場条件など適切対応

国土交通省は公共発注者が工事特性や地域実情を踏まえ、最適な入札契約方式を選択する方法をまとめたガイドラインを改定した。平常時と災害時の2パターンで、工事内容や現場条件に応じ多様な入札契約方式を絞り込むフロー図を明記。リスク管理で有効な技術提案・交渉方式や、フレームワーク方式(包括・個別発注方式)の位置付けも明確化した。改正指針は各地方整備局に送付し、地域発注者協議会などを通じて地方自治体にも周知する。

続きを読む

  • 建設興業タイムス縮刷版
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 建設人(けんせつびと)
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ