このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2022年518(水曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 土木工事標準歩掛かり/新規3工種、6工種改定/国交省

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

土木工事標準歩掛かり
新規3工種、6工種改定
国交省

国土交通省は、22年度の直轄工事に適用する土木工事標準歩掛かりを決めた。新たに3工種を追加し、既存6工種を改定する。施工パッケージ型積算方式の標準単価は2工種を新設し、1工種の適用範囲を拡大。既存13工種の標準単価を見直す。一般管理費等率を改定する積算基準を含め、いずれも4月から適用。入札書の提出期限日が3月1~31日の場合、旧基準に基づき予定価格を算定し契約後、新基準に変更できる。

続きを読む

  • 建設興業タイムス縮刷版
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 建設人(けんせつびと)
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ