このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2022年518(水曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > <解説>4月施行も周知に温度差/石綿事前調査

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

<解説>4月施行も周知に温度差
石綿事前調査

大気汚染防止法の改正を受け、4月から一定規模以上の建築物の改修・解体などで、石綿(アスベスト)含有建材の事前調査結果の県知事(松江市域は松江市)への報告が義務付けられる。23年10月からは、建築物の事前調査について「建築物石綿含有建材調査者」など有資格者による実施を義務付け。4月の施行まで残り2カ月。改正趣旨の周知状況について、業界内での温度差を心配する声もある。

続きを読む

  • 建設興業タイムス縮刷版
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 建設人(けんせつびと)
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ