このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2022年518(水曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 県内各地で生コン値上げ/出荷量減少、原材料費高騰で

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

県内各地で生コン値上げ
出荷量減少、原材料費高騰で

県内各地の生コンクリート出荷価格が21年夏から値上げ基調となっている。県生コン工業組合によると、値上げ幅は2,200~3,000円/㎥。21年中に値上げをした地区協組は▽松江(6月)▽出雲(同)▽石東(10月)▽浜田(同)―の4地区で、22年1月から雲南地区も続いた。いわみ協組(益田)と隠岐地区は対応未定。

 

  • 建設興業タイムス縮刷版
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 建設人(けんせつびと)
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ