このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2022年129(土曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 労務費、法定福利費 適正確保へ/元下と発注者に同時要請/国交省

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

労務費、法定福利費 適正確保へ
元下と発注者に同時要請
国交省

国土交通省は、技能労働者の賃金上昇に向け、標準見積書を活用し労務費と法定福利費を適正に確保するよう働き掛けを強める。元請と下請の両方に関係経費の内訳明示と見積もりの尊重を要請。建設キャリアアップシステム(CCUS)の普及を見据え、技能者の地位や能力を見積もりに反映するよう促す。地方自治体には請負代金内訳書の法定福利費内訳額の確認を要請し、適切な履行につなげる。民間発注者にも足並みをそろえた対応を求め、建設工事に関わる関係者全体で適正契約の認識を共有する。

続きを読む

  • スキルアップセミナー&イベント
  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 建設人(けんせつびと)
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • 建設興業タイムス縮刷版
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ