このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年415(月曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > オンライン電子納品/国交省 12月から全竣工工事で/受発注者双方の負担軽減

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

オンライン電子納品
国交省 12月から全竣工工事で
受発注者双方の負担軽減

国土交通省は、直轄工事を対象としたオンライン電子納品を12月1日以降に竣工する全工事で適用する。7~8月に一部工事で実施した先行運用で受発注者の操作性や通信負荷などを検証し、ある程度のデータ量でもオンライン化が可能と実証した。情報共有システム(ASP)の通信制限や山地に現場があるなど通信環境が整わない場合に限り、受発注者で協議した上でCD-ROMなど電子媒体での納品を認める。

続きを読む

ページの先頭へ