このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年415(月曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 土木格付数05年比41%減/B・C等級が減少傾向/島根県

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

土木格付数05年比41%減
B・C等級が減少傾向
島根県

県土木部建設産業対策室は、県建設工事入札参加資格者の土木一式について、県内許可業者数がピークだった05(平成17)年4月と、直近の21年4月の比較をまとめた。21年の格付け総数は564社と、05年に比べ41%減。7県土別では雲南49・5%減、出雲45・6%減、松江40・1%減の3管内が4割台の減少となった。格付け等級別では全県的にB・C等級の減少傾向が見られる。

続きを読む

ページの先頭へ